NEWS

知っておいて! アーステクノロジーが大切にする考え方

あけましておめでとうございます。
アーステクノロジー広報部です。


さて、以前一度ご紹介した社会人大学という考え方を皆さんは覚えていますか?
採用応募を考えてこの記事を見てくださっている方も多いと思います。
そんな方々にぜひ理解していただいて欲しいのが、アーステクノロジーの「社会人大学」という考え方です。



どんな考え方なのかサッパリわからないという方もいるかもしれませんが、
通常の大学と同じように考えてみてください。



<例1:大学4年生のAさん>
「世の中のモノやオカネの動きに興味があるから大学の経済学部に入ろうと決めた!(=入学) 1年生の授業から経済を幅広く学ぶと、経済学の中でもマーケティング分野に特に興味が湧いた。詳しく勉強して、将来はマーケターになって市場の商品をたくさん回していこうと思った。4回生になって、いざマーケティングの企業に挑戦しよう!(=卒業/就職)」



<例2:社会人大学4年目のBさん>
「将来、自分の身になるスキルが欲しいから、社会人大学で"英語とIT"を身につけようと決めた!(=入社/入学) 1年目から"英語とIT"を活かすプロジェクトで働きながら学んで、ネットワーク分野に特に興味が湧いた。勉強して資格をとって、将来は海外のIT企業で働こうと思った。4年目になって、上位資格を取得したし、現場経験も積んだし、いざ海外の企業に挑戦しよう!(=卒業/退職)」


どうでしょうか?



私たちアーステクノロジーでは、これからの時代で働ける人になるために英語とITのプロジェクトに参画できます。
大手通信企業や金融企業などのグローバル案件に参加しながら、技術を学び、どんどん自分をレベルアップさせることができます。




英語は今や話せる人が珍しくない時代です。
テクノロジー革命が起きている今、IT技術に関しても同様のことが言えるでしょう。
これらは「身につけていて当たり前」になるであろうスキルです。




社会人大学は、4年経ったからといって卒業(退職/転職)する必要はなく、さらに難しいプロジェクトに挑戦することだって出来ます。
あなたの可能性を無限大にするために、社会人大学で学び成長する人が増えて欲しいと、アーステクノロジーは考えています。




社会人大学に関しては、こちらのページにも詳しく載っていますので、
ぜひご覧ください!!
https://recruit.tech-earth.net/shakaijin_university/

 

2019.01.15